2011年10月17日

カイデックスホルスター製作

こんばんは、HIOです。
朝夕寒いのに昼の暖かさは何事・・・

今日はカイデックスでのホルスター製作について。
今月の30日にリアカン戦をするので、装備にあわせてホルスターを一つ製作中・・・せっかくなので簡単に製作工程を書いてみようかなと。

徳島近辺在住で、リアカン戦やってみたいなーって方はぜひお越しください。
詳しい情報はアンタレスささきさんのブログにて(丸投げその2w)。
http://antaresusasaki.militaryblog.jp/

ということでホルスター製作開始w

まずは用意するものから。

カイデックス板、ヒートガン、接着剤、フォームプレッシャー、カッターナイフ、ネジ類。







とりあえずこのぐらいあれば製作は可能です。
あとグラインダー、ドリルですね。
最初からそろえるのは結構コストがかかるかも・・・

で、製作開始。
今回はホルスターを作るので、まず中に入れる銃をマスキングテープでぐるぐる巻きにします。
傷と熱対策です。
ちなみにHIOの銃はライト装備なので、後整形を楽にするためにライトの後ろに当て物を入れてあります。
それからカイデックス板の上に乗せて、マジックである程度大きさと形のあたりを付けます。

今回は3mm厚のカイデックス板を使用。
かつ一枚を折り曲げて作ります。
かなり頑丈にできます。
あと熱が通りにくいので加工しづらい・・・(;--)

大まかな形にカッターで切り出します。
何回か線にそってカッターでなぞって、てやっ!と折ります。
パキッっと折れたら成功w
その後銃を置く位置を大体把握しておいてから、折り曲げる部分をヒートガンで熱します。
きれいにやわらかくするコツは、
1、裏のつるつるの方をメインであぶる。
2、ゆっくり熱を加える。
ってところでしょうか。
あせって急加熱すると焦げたり、表を急加熱するとテカテカになったりするので要注意。
持ち上げてぺらーんと垂れ下がるぐらいになったらOK。
銃をはさんで折り曲げます。

それから表面を加熱。
やわらかくなってからフォームではさんで圧をかけて40秒ほど待つと、大体固まります。

ここまでくるとちょっと「それっぽく」なるのでやる気が出てきますw
ちなみにHIOは専用のプレートを使って圧をかけていますが、持ってない人は大きめの木の板とフォームで挟んで座ってやれば同じように型が付きます。
で、ひっくり返して裏側もあぶって同じように・・・

するとこうなる。


カイデックスホルスター独特の質感が感じられてきましたw
今回はここまで。
次回に続く!















同じカテゴリー(カイデックスホルスター)の記事画像
SOCOM GEAR Gemtech OASISのホルスター その3
SOCOM GEAR Gemtech OASISのホルスター その2
SOCOM GEAR Gemtech OASISのホルスター
2丁拳銃用ホルスター
銀ダン用カイデックスホルスター
ホルスター製作依頼~N士郎さんの場合その2~
同じカテゴリー(カイデックスホルスター)の記事
 SOCOM GEAR Gemtech OASISのホルスター その3 (2014-10-08 20:15)
 SOCOM GEAR Gemtech OASISのホルスター その2 (2014-10-05 17:18)
 SOCOM GEAR Gemtech OASISのホルスター (2014-10-02 23:38)
 2丁拳銃用ホルスター (2014-07-10 19:02)
 銀ダン用カイデックスホルスター (2013-12-13 20:10)
 ホルスター製作依頼~N士郎さんの場合その2~ (2012-11-07 20:58)

Posted by HIO  at 23:29 │Comments(2)カイデックスホルスター

この記事へのコメント
あれはフォームって名前なんですね。
Posted by 一藩 at 2011年10月19日 15:10
>一藩さん
型押しに使うスポンジの類をフォームっていうみたいなんで、そのまま呼んでますw
Posted by HIO at 2011年10月21日 22:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。