スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年10月27日

ガンダムAGEを観てみた。

こんばんは、HIOです。
なかなかかっちょよいな・・・w

ガンダムシリーズの最新作、ガンダムAGEを3話まで観てみました。
もっといっぱい実弾兵器が出てこないと・・・(;´д`)萎エル
即席削りだしでパーツ作るだの、ドリルビームライフルだの、いろいろ怪しすぎるけどHIO的には許容範囲。
っていうかユリンがかわいいので許す。

動いてる絵を見ると久しぶりにプラモ作りたくなったので購入してきました。
とりあえず主役機であるガンダムAGE-1

早速組み立て・・・

最近のプラモは全く出来がよくてけしからんw
精度いいし、程なく完成。
さすがバンダイ。

お顔。

くっ、まともなガンダム顔じゃねぇかw

お胸。

塗装とかしなくても組むだけでいきなりこの色分け。
マジチート。

どたま。

なにこの残念な剃り残しw

背中。

なんだかダグラム臭がするわ・・・

プラモ的には複雑な面構成をうまいことシンプルに見えるようにまとめてある感じです。
間接も程よい硬さで稼動範囲も広い。
片足立ちとかも余裕。


ポーズ付けるとカッコイイので、ついブンドトしてしまう。

エゴだよそれは!


なぜわからん、○ムロ!


はっ(;゜д゜)オレハナニヲヤッテイタンダ!?

最後に進化させてみた。

タンクフォームッッ!!

あれ、ミリタリ関係ないような・・・無限軌道だしいいかw
今日はこの辺で・・・  


2011年10月24日

装備セットアップ中

こんばんは、HIOです。
なぜか肩がとてもこりこり。

10月30日、徳島県那賀川付近でリアカン戦するよ!
ルールが守れて常識のある方なら誰でも参加OKなので、「やってみたいなー」って方は是非メーセージくださいね(><)b
詳細はこちら、アンタレスさんのブログにて・・・http://antaresusasaki.militaryblog.jp/e263571.html

宣伝終わりっとw
前述のとおり30日にリアカン戦をするので、現在装備のセットアップ中。

上はBDSのメディックベスト、ベルトはBDSとフライやCONDOR混合。
ポーチの中身を考えてるんですが、なかなか・・・w
マガジンだけ入れる系のチェストリグとかだと悩まないんですけどね。

頭が沸いてきたのでちょっと息抜きにこんなものを製作。


しょぼーん(´・ω・`)
ベルクロカバーのオスを切り取っただけですw
無駄に癒される・・・w
お手軽工作すると落ち着きます・・・
今日はこの辺で・・・




  


Posted by HIO  at 22:15Comments(2)セッティング

2011年10月20日

カイデックスホルスター製作 その3

こんばんは、HIOです。
ホルスター完成したw

ということで前回から引き続いてカイデックスホルスターの製作紹介です。
一旦開いて裏からネジを入れたとこからですね。

ベースパーツをネジで止めます。


その後再び加熱、巻きなおし。
それから銃口側ライト下部分をネジで止めます。


ホルスタの巻き終わりの部分を加熱して小加工、穴をくります。


くった穴にはバンジーコードとコードロックを追加。


横から見るとこんな感じ。

これで保持テンションが調節できるようになりました。
コードを引き絞ると抜けにくく、緩めると抜きやすくなります。
ちなみにいっぱいまで引き絞ると抜けなくなりますw

引き抜くときは、

ベースパーツの上側を親指で押してやれば引き抜きやすくなります。

パジャマの上から装着!(笑)


バカだw

これで形状、機構はほぼ決定したので、仕上げの削り、紙やすりでの磨き、塗装を経て完成です。
やったね!( ゜▽゜)

カイデックスでの工作は簡単・・・とまでは言いませんが、無理!ってレベルでもないと思いますので、興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに自分はカイデックス板等をここ(http://www.matrix-aida.com/)で購入しています。
アイダさんは対応が丁寧なのでお気に入りです。
カイデックスでの製作法や作例等もブログ(http://ameblo.jp/knife-kozo/)で紹介されていますので、興味のある方は覗いてみてはどうでしょうか。
HIOの過去作品も乗っけてくれましたw
うれしいw

今日はこの辺で・・・ ( ・ω・)ノシ マタネッ  


2011年10月18日

カイデックスホルスター製作 その2

こんばんは、HIOです。
お風呂場でホルスターヤスってましたw
ふやける・・・

今日は前回の続き。
とりあえず裏表プレスしてある程度形ができてきたところです。
一旦銃を取り出して、大まかな形をグラインダーで切り出します。


ぢゅいーーーーーーんざりざり。


うーん、こうかな?
仮留めとかしてみたり。


この時点ではまだどういう風に閉じようとか考えながらです。
あーでもないこーでもないと2日ほど考えながらこまごま削ります。

で、こうなりました。


内側から見るとこんな風になってます。


閉じ方はくるっと巻くタイプにしました。
幅が一番小さくなり他のポーチなどを増設しやすくなりますが、反面安定性にやや欠けるきらいがあります。

大きめにとってあった内側に来る耳の部分は、ベースパーツにすることに。
裏側。


マジックでマリスクリップ取り付け用の穴を書いておいてドリります。

穴が開いたらしっかり固定するためにホルスターに接着&ネジ止め。
ネジを裏側から入れるために、一旦熱して開きます。


その後ベースパーツの端っこを、ホルスター本体に接着。

バイスで挟んでしばらく放置。

接着完了したら、確実な固定のためのネジを取り付けます。
内側からはめ込む方が出っ張らないように、面取りカッターでクレーターを作ります。

面取りカッターっていうのはこういうやつです。


穴あけてネジを入れるとこう。

表面のラインより下にネジの頭が埋まりますので、ネジ頭で銃に傷がつかないようになります。

内側からベースパーツの端っこを2箇所とめました。


だんだん形になってきましたw
今回はここまで。
また次回!


  


2011年10月17日

カイデックスホルスター製作

こんばんは、HIOです。
朝夕寒いのに昼の暖かさは何事・・・

今日はカイデックスでのホルスター製作について。
今月の30日にリアカン戦をするので、装備にあわせてホルスターを一つ製作中・・・せっかくなので簡単に製作工程を書いてみようかなと。

徳島近辺在住で、リアカン戦やってみたいなーって方はぜひお越しください。
詳しい情報はアンタレスささきさんのブログにて(丸投げその2w)。
http://antaresusasaki.militaryblog.jp/

ということでホルスター製作開始w

まずは用意するものから。

カイデックス板、ヒートガン、接着剤、フォームプレッシャー、カッターナイフ、ネジ類。







とりあえずこのぐらいあれば製作は可能です。
あとグラインダー、ドリルですね。
最初からそろえるのは結構コストがかかるかも・・・

で、製作開始。
今回はホルスターを作るので、まず中に入れる銃をマスキングテープでぐるぐる巻きにします。
傷と熱対策です。
ちなみにHIOの銃はライト装備なので、後整形を楽にするためにライトの後ろに当て物を入れてあります。
それからカイデックス板の上に乗せて、マジックである程度大きさと形のあたりを付けます。

今回は3mm厚のカイデックス板を使用。
かつ一枚を折り曲げて作ります。
かなり頑丈にできます。
あと熱が通りにくいので加工しづらい・・・(;--)

大まかな形にカッターで切り出します。
何回か線にそってカッターでなぞって、てやっ!と折ります。
パキッっと折れたら成功w
その後銃を置く位置を大体把握しておいてから、折り曲げる部分をヒートガンで熱します。
きれいにやわらかくするコツは、
1、裏のつるつるの方をメインであぶる。
2、ゆっくり熱を加える。
ってところでしょうか。
あせって急加熱すると焦げたり、表を急加熱するとテカテカになったりするので要注意。
持ち上げてぺらーんと垂れ下がるぐらいになったらOK。
銃をはさんで折り曲げます。

それから表面を加熱。
やわらかくなってからフォームではさんで圧をかけて40秒ほど待つと、大体固まります。

ここまでくるとちょっと「それっぽく」なるのでやる気が出てきますw
ちなみにHIOは専用のプレートを使って圧をかけていますが、持ってない人は大きめの木の板とフォームで挟んで座ってやれば同じように型が付きます。
で、ひっくり返して裏側もあぶって同じように・・・

するとこうなる。


カイデックスホルスター独特の質感が感じられてきましたw
今回はここまで。
次回に続く!









  


2011年10月10日

マガジンポーチを作ってみた

こんばんは、HIOです。

普段ぼけーっとしてるので、たまに集中することやるととっても疲れますw
今日は朝からカイデックスのマガジンポーチを作っていたので・・・

今回はカイデックスについて。
カイデックスとはなんぞや?って方のために少々説明をば。
カイデックスは塩化ビニル(塩ビパイプとかね)の一種です。
特徴としては、硬い、軽い、薬品、水に強い、加熱すれば変形、冷やせば固まるなどの点があります。
加工が容易で軽く、難燃性(熱には「弱い」が、燃え難い、煙が出難い)であるため、飛行機や医療系の製品に使われたりも。
ミリタリーだとホルスターやマガジンポーチ、ストックなどによく使われてますねー。

で、今朝から作ってたマグポーチがこれ。




トーキョーマルイ次世代M4マグ用。

某四民さんに作ってくださいと依頼を受けて製作しました。
ダンプポーチに入れると中に入った砂とかをマガジンにかみこんじゃうので、使いたくない。
抜き差ししやすいマガジンポーチが欲しい、とのこと。

入り口は心持ち広げて、再挿入をしやすいように整形。





こいつのもう一つの特徴。
ドレンホール(水、埃抜き穴)をあけました。





ループにはマリスクリップを使っているので、MOLLE、ベルトの両方に対応しています。
詳しい作り方撮ってなかったので、また次回の工作時に撮影予定・・・期待しないで待っててねw

今日はそれに加えてSTDM4にマグプルMOEハンドガード付ける工作してました。
○○と○○があれば付くだと・・・?
FIR○Tめ・・・相当削ったっちゅうの・・・フォーク!

四民さん30日のリアカン戦に来るかな・・・?



  


2011年10月05日

バタリオン

こんばんは、HIOです。

今回はHIOが所属してるサバイバルゲームチーム、バタリオンについてです。

発足自体は2005~6年?でしょうか。
徳島は阿南にBIGMODELという模型店がありまして、そこに集まる銃好きが集まってチームを作ったのが始まりだったと思います。
結成当時のメンバーは20人ほどで、比較的初期の段階でHIOも参加しました。
当時撮影したDVD↓とかもあったりw





黒・歴・史www

その後紆余曲折あって、今のバタリオンになったわけですが、はっきり言って非常に特殊な形態で運営しています。
バタリオンは、チームではなく「場」と捉えてもらったほうが理解しやすいかもしれません。
基本的には「サバゲがやりたい」って人が集まって、イベントを立て、参加したい人が参加します。
ゲームに限らず、シューティングやトレーニング、エアガン整備会やバーベキュー、ショットショー冷やかしなども。
県内県外から他チームの人やフリーの方も度々参加もしくは主催されてます。

あやふやなところはあるんですが、こういうのも「アリ」かと個人的には考えています。
比較的マニアなところのある趣味だと思いますので、人数の絶対数も少ないわけです。
いつでも、誰でも(当然常識人で)OKっていうところがあってもいいんじゃないかと。
この手の趣味にたまーにある「チーム」としての縛りやアレな雰囲気も比較的少ないと思います。
新しく興味を持った方が入って来にくい→入って来られない・・・とか。
そんなの勿体ないじゃないですかw

ってまぁ、いつの間にかこうなってたんですけどねw

チームとしてのバタリオンは、よく言えばアットホーム、悪く言えばゆるゆるw
非常に居心地のいい空間だと思いますので、「サバゲしてみたいなぁ・・・」とか思った方、ぜひともご連絡を!
もう少しバタリオンを詳しく知りたいって方は「お気に入り」のところからアンタレスささきさんのブログへ飛んでみて下さい。(丸投げw)











壁|ω・)DVD観たい人・・・いる?





  


Posted by HIO  at 20:35Comments(3)バタリオン

2011年10月04日

ブログタイトル

こんばんは、HIOです。
今回はブログタイトルについて。

ミリブロを進めてた友人から言われました。
「ガンスミスHIOのカチカチセメントブログ」
まんまパクってやったわw

ゲーマーの方々がプレートキャリアの中に入れる、ダミープレート。
中に何もいれないとペラペラでしまらないから、っていう理由で入れるものなんですが、HIOのダミープレートにはセメントが入っております。



特にスタミナがあるわけでもないんですが、ダミープレートの「ぺこぺこ」感が嫌というだけで。
作り方はいたって簡単、ダミープレートの上を切り取って、速乾セメントを流し込みます。
1回で済まそうとするとセメントの重みで形が変わってしまいますので、2~3回ほどに分けて流し込みます。
最後に切り取った部分を乗っけて、ダクトテープで塞ぐと完成!
簡単でしょ?
さぁ、この記事を見たあなた、是非作って装ちゃk(ry

ちなみに重量はこんな感じです。



3.5kg。
以前ショットショーで実物を手に取ったときはカルチャーショックを受けました。
モノホンのほうが軽いじゃねぇかwww

ずいぶん前から周りの人には進めてるんですが、なかなか浸透しないんですよね・・・(´・ω・`)ナンデダロウ・・・

今回はこの辺で。

またねー(・ω・)ノシ パタパタ

  


Posted by HIO  at 18:53Comments(2)HIO工房

2011年10月03日

ミリブロ、始めました。

友人にそそのかされてミリブロ始めることにしました、HIOです。

とりあえず、現在のうぇぽーんはこんな感じ・・・


以後よろしくお願いしますw  


Posted by HIO  at 22:13Comments(5)ご挨拶