スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年12月27日

M4用カイデックスマガジンポーチを作ってみた

そろそろ寝ますこんばんは、HIOです。

さー、明日で仕事納めだひゃっほいw
連休入ったら速攻家の片付けしてガンヘッド組んでメタルギアREX組むんだw
予定は未定。。。

コクサイのガスガンは現状こんな感じ。


ときパテ作ってぬりぬり。

乾いたら耐水ペーパーでやすってキレイにします。
主な破損箇所は大体直ったかな?

さて、コクサイのガスガン破損箇所がほぼ治ったんで、一昨日からカイデックスでマガジンポーチ製作始めました。
実験的に(またかよ)で豪華版を作ることにしましたw
毎回実験作ですハイ。

今回新しく使用する素材は2つ。
エクセーヌとネオジウム磁石。
エクセーヌってのはちょっとお高いカイデックスホルスターとかの内張りに使われてる布のことです。
カイデックスだけだと銃に傷が付いてくるんで、それを防ぐ役割ですね。
ネオジウム磁石は抜け落ち防止用。

こういうやつです。
TAGのマガジンポーチで磁石付きがあって、それが意外とよかったのでパクってみました。

ここから製作工程。
いつも通り適当な大きさにカイデックス板を切ります。
ぱきん。

次に型になるマガジンにテープで貼り付けます。

あんまり熱するとよく無いんだろうけど、まぁ大丈夫だろw

その後ヒートガンで熱してプレッシャーで押さえて裏表型取り。
ぺたーん。

一回開いて磁石を型のマガジンから外し、エポキシ系の接着剤でカイデックスの裏に引っ付けます。

そのまま一日放置。

接着剤が固まったら内側にエクセーヌを専用の「のり」で貼り付けます。

はみ出た部分はデザインナイフとはさみでカット。

エクセーヌが引っ付いたら、型のマガジンを入れて「耳」部分の接着を。

で、また固まるまで放置。

固まったら、耳部分にいつも通りのハトメを設置。

その後グラインダ等で整形します。
エクセーヌの厚み分、マガジンの保持がきつくなっているので、外側から軽くあぶって余裕を作り、入り口を少し広げて出来上がり!

表。

接続はいつも通りマリスクリップで。

裏。

今回はスタビライザーを付けてみました。
服のすそを巻き込まないようにするためです。

底部分は穴を開けてゴミやほこりが抜けるように。


内側はこんな感じ。


実際使ってみると・・・エクセーヌのすべりが悪い!!w
というかホールドがキツイのかな?
抜き差しの音はシャコッ!からヌコッになった感じ。
磁石の効果はある・・・と思うw
カイデックス+磁石でエクセーヌ無しならかなり分かりやすいんだろうけど。
さっきも言ったように摩擦がけっこう邪魔するから体感しづらいというか・・
うーん、まぁ形はそれなりになったんで良しとしようw

銃本体じゃあるまいし、マグポには内張りはいらないかなーと思いました。
またひとつかしこくなったよ!

それではおやすみなさ~い|布団|ω・)ノシ  


2012年11月13日

ホルスター製作依頼~N士郎さんの場合その3~

こんばんは、HIOです。

そろそろ冬モード、ひんやりしてきたのでストーブを点けたり消したりしてます。
そこまで寒いワケじゃないけど、快適に過ごすには暖房が必要・・・たるんどるな自分w

前回ホルスター完成したので、今回はマガジンポーチの製作工程をば。
XDMのマガジン。

てかてかつるつるですねー。
いつも通りPカッターでカイデックスを切断、リップ部分にマスキングテープを。
これから起こる苦難の連続を、この時のHIOは知る由もなかった・・・w

熱してフォームでプレスします。
治具を使ってるわけじゃないので、わりかし歪みますw
修正しながらなるべく真ん中に来るように。


・・・ここで誤算発覚!!
グロックのマガジンならマガジンの横側にマガジンキャッチのひっかかりがあってそこでホールドしてたんですが、XDMは真正面にあってしかも小さい!
このままじゃ抜け落ちちまうがな・・・
Oh・・・
とか思いつつも今品切れでカイデックスそのものが届かないし、とりあえず進めちゃえwとなりました。

大体形と位置が出たら、片側の耳だけ接着します。

はさみ待ち。


しっかり接着できたらヒートガンであぶり、マガジンの間にマガジンをいれて(なんのこっちゃw)スキマ調整&密着させます。

そしてハトメで止めます。

マガジンリップの辺りは形が複雑なので、指で押してポイント絞って整形。

マガジン部分の整形をし直して、そのあともう片方の耳も接着しました。
耳をいい感じのアールに曲げ曲げ。


ここまできてあーだこーだうーんうーん考えました。
で、今回は苦肉の策となりますが、バンジーコードと小部品を使ってマガジンを押える仕様に。


これでなんとか(;-ω-)

仕様決めちゃったんであとはイケイケw
MOLLE幅に合わせてマリスクリップ用にハトメを位置決め。


とめとめ。

あとはいらない部分を削る&接着して・・・

こうかなー?(・ω・`)?
できあがり!

まぁ許容範囲かな。
最初からもっと深く刺さるようにしておけばよかった。

うーん、やっぱり治具作ったほうがいいな・・・
リップ部分が整形難しすぎ。
次回製作するときはちゃんと型起こしてから作ろう。
ま、何事も経験だよねー(*゜▽゜)テヘ←ぽじてぃぶ
というか行き当たりばったり過ぎだ自分w

ではまた!( ゜▽゜)ノシ バイバイ!








  


2011年10月10日

マガジンポーチを作ってみた

こんばんは、HIOです。

普段ぼけーっとしてるので、たまに集中することやるととっても疲れますw
今日は朝からカイデックスのマガジンポーチを作っていたので・・・

今回はカイデックスについて。
カイデックスとはなんぞや?って方のために少々説明をば。
カイデックスは塩化ビニル(塩ビパイプとかね)の一種です。
特徴としては、硬い、軽い、薬品、水に強い、加熱すれば変形、冷やせば固まるなどの点があります。
加工が容易で軽く、難燃性(熱には「弱い」が、燃え難い、煙が出難い)であるため、飛行機や医療系の製品に使われたりも。
ミリタリーだとホルスターやマガジンポーチ、ストックなどによく使われてますねー。

で、今朝から作ってたマグポーチがこれ。




トーキョーマルイ次世代M4マグ用。

某四民さんに作ってくださいと依頼を受けて製作しました。
ダンプポーチに入れると中に入った砂とかをマガジンにかみこんじゃうので、使いたくない。
抜き差ししやすいマガジンポーチが欲しい、とのこと。

入り口は心持ち広げて、再挿入をしやすいように整形。





こいつのもう一つの特徴。
ドレンホール(水、埃抜き穴)をあけました。





ループにはマリスクリップを使っているので、MOLLE、ベルトの両方に対応しています。
詳しい作り方撮ってなかったので、また次回の工作時に撮影予定・・・期待しないで待っててねw

今日はそれに加えてSTDM4にマグプルMOEハンドガード付ける工作してました。
○○と○○があれば付くだと・・・?
FIR○Tめ・・・相当削ったっちゅうの・・・フォーク!

四民さん30日のリアカン戦に来るかな・・・?